FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.14.Mon

震災当時の僕

実家は水没してますが、僕は元気です。



震災当時、僕はパチスロ打ってた。そりゃもう普通に。
しかもすっげー調子が良かった。「これ6ツモったわ」と思うくらい調子が良かった。
パチスロ打ち始めて数年なるが、初めて6と確信したのはその日が最大だった。

が、しかし。

ここでの地震である。
最初は「あら、揺れてるな」程度で、気にせず台に向かっていたのだが、
徐々に大きくなっていくのを感じて「あっ、これあかん奴だ」と思って外に逃げた。
さすがにパチンコ店で死ぬのは嫌だと思った。

そして、地震がおさまって、僕は「さあ、戻るか」と、店の中に意気揚々と戻っていったが、
積み上げていたドル箱が床に落ちていて、メダルが散乱していた。泣きそうになった。

僕はこの地震が、関東が震源だとずっと思っていた。
というのも、現実的に宮城で起きた地震が、関東までこんな揺れるはずがないと思っていたからである。
だから実家は無事だろう。無事じゃないのは僕のメダルだけだと思っていたら、
パチンコ店内のテレビ見たら、震源が東北でビビった。

スロットなどすぐやめて、家に電話かけたがつながらない。
「まあでも大丈夫だろう」と思ったら、2時間後に向こうから連絡が来たんで、安心した。

でも家は水没。でも流されてはいないらしい。
家が残っていれば、かなり大変だが、復旧は出来る・・・・と信じている。

それと今月親父の納骨の予定だったのだが、それもどうなるか分からない。
最期がこんなにグダグダになるなんて・・・

連絡のついた友達もいれば、つかない友達もいる。
先輩に連絡ついたら、先輩のうち何人か行方不明ってのを聞いて、すごく不安になった。

けれども、僕に出来る事は、いつも通り過ごすしかない。
金曜日の夕ストもやるし(先週はできませんでしたが、臨時号はやりました)、
どこを向いているか分からない人生も、僕そのものである。

こういう普段の僕を貫いて、すこしでも勇気が出てくれれば、それでいい。

地元が宮城だし、心配してないってことは、まったくない、むしろ逆。
でも宮城にも帰れないし、帰った所で何もできない。

そういう意味で、普通に過ごすのが、僕にできる一番の事なんだろうと思う。

よろしくおねがいします。

戯言トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。